« クリエ(Palm Handhelds)でワード・エクセルを使う | Main | クリエでワードを使う(応用編) »

2004.10.20

クリエでワードを使う(Documents to Go)

では本日はクリエ(Palm Handhelds)で
ワードをつかってみましょう。

まず、Documents to Goをインストールします。
そうすると本体ソフトのインストールのために
Hotsyncしろと指示が出ますのでその通りにすると

クリエのホーム画面にDocumentsという
アイコンが表示されるはずです。
(Clie Launcherを使っている人は便利ツールにあるはず・・・)

それからお使いのPCで持って歩きたいワードのファイルを
右クリックして「送る」にカーソルをあわせると
Documents to Goという表示が!
で、それをクリックするとそのファイルは変換されていますので
Hotsyncしてから、さっきのDocumentsをタップすると
指定したワードのファイルがクリエで読めるというわけです。

どうです簡単でしょ。
 これで会議の資料とかもクリエに入れて
  ノートパソコン使わなくてもよくなる。
   持ち物が軽くなる。
    エクセレントだかっこいいー
(すいません取り乱してしまいましたm(__)m)

それだけではなくてクリエの画面でワードの文書を
変更してみましょう。
アンダーラインを引くとか
蛍光ペンで色を付けるぐらいのことって紙の資料でもしますよね。
あれと同じ事です。

そしてそれを保存終了して再びHotsyncすると
PC側のファイルにアンダーラインが!!
というわけで以後Hotsyncするたびに同期してくれます。

ここまでが基本的な使い方です。エクセルも基本的には同じです。
次回は応用編です。

今回の記事はDocuments to Go Premium Edition 6.0を使ってます。
なお、TH55をお使いの方は修正モジュールが配布されていますのでお使い下さい。


|

« クリエ(Palm Handhelds)でワード・エクセルを使う | Main | クリエでワードを使う(応用編) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59381/1727273

Listed below are links to weblogs that reference クリエでワードを使う(Documents to Go):

« クリエ(Palm Handhelds)でワード・エクセルを使う | Main | クリエでワードを使う(応用編) »