« January 2005 | Main | March 2005 »

2005.02.28

英語版PalmでATOKを使って日本語入力(インストール)

(2005/4/7リンクの追加をおこないました)
(2005/3/25設定画面の画像追加しました。クリックすると拡大します)

今日は英語版Palmデバイスで
ATOK for PalmOS5を導入してみます。
今回のPalmデバイスはPalmOne社のTungsten T3です。
PalmOS5マシンです。

はじめて行う方は
右脳先生の「英語版Palmを日本語で使う」を熟読してから
行った方が良いでしょう(^^)

まずATOK for PalmOS5を入手してください。
(入手先については別にご紹介したいと思っています。)
ATOK for PalmOS5はタイプ別に
色々なインストールファイルがありますが、
今回はSMALLというフォルダのセットを導入します。

ここで重要な注意点です。

注意点1
必ず最新のATOK for PalmOS5を使用してください。
アップデートファイルは最新のものをダウンロードして解凍後、
SMALLフォルダのアップデート対象ファイルと入れ替えてから
作業を行ってください。
(現在の最新アップデートファイルはV.2.3.3です)
一度ATOK for PalmOS5を導入してしまうと
アップデートは簡単に出来ません。
(これについては解決策を検討中です)

(2005/4/7追加)
ATOK for PalmOS5を導入後にATOKをオン/オフするTipsはこちらにあります

注意点2
JaPon、J-OS、CJKOS等の日本語化ソフトを
インストールする前に行ってください。
日本語化してからですと
ATOK for PalmOS5を起動できないなどの
トラブルが起こるようです。
必ずまっさらの状態のPalmデバイスに
インストールして作業をしてください。

(2005/4/7追加)
上記のTipsを使うと日本語化ソフトを導入後もATOKを起動できます。

注意点3
PalmDesktopで新しいユーザー名(HotsyncID)を作りますが
必ず半角英数字でユーザー名を(HotsyncID)作ってください。
トラブルの原因になります。

その1
ではまず充分に充電して、
デジタイザの調整や時刻の修正などが完了した
Palmデバイスを用意します。

クレードルに乗せてHotsyncをすると
ユーザー名(HotsyncID)を聞かれますので
新しいユーザー名(HotsyncID)を入力するか、
新しく作ったユーザー名(HotsyncID)を選んでください。
Hotsyncが完了しましたか?

その2
インストールツールを起動して
ATOK for PalmOS5のSMALLフォルダの中身を全て選んで
インストールツールにドラッグアンドドロップして
Palmデバイスにインストール出来るようにします。
(すてたんはラージ辞書が使いたいのでATDCLarg.pdbを
 LARGEフォルダからインストールして、
 SMALLフォルダのATDCMain.pdbはインストールしません)

その3
もう一度Hotsyncします。
必要なATOK for PalmOS5のファイルが
インストールされるはずです。
Hotsyncが完了しましたか?
自動的にソフトリセットがかかるようです。

その4
B4home


PalmデバイスのHome画面に
ATOK(その後文字化け)というアイコンがあらわれるはずです。
それをタップして起動します。
文字化けした画面があらわれますが

ATOK1

使用許諾の画面です。
左下のボタンを(文字化けしていますが同意するというボタンです)
タップしてください。

その5
ATOK2


そうすると文字化けした使用者の氏名を入力する画面です。
ちなみに上から
ひらがな:姓
ひらがな:名
漢字:姓
漢字:名

入力しなくても
左下のボタンをタップすると次の画面にいけます。

その6
ATOK3


文字化けしていますがATOK設定のメイン画面です。
左のチェックボックスをタップすると
チェックマークがあらわれます。

その7
Home画面に戻るためHomeボタンをタップします。
すると文字化けしたメッセージボックスが一瞬あらわれ
Home画面に戻ります。
これで完了です。

その8
JaPon、J-OS、CJKOSを使って日本語化を完了します。

右脳先生のまとめられた
英語版Palmを日本語で使うと若干順番が変わりますので
御注意下さい。

eXpansysで注文したTH55/E1ですがステータスが
Shippedになっていました。早く来い来い(^^ゞ

| | Comments (52) | TrackBack (3)

2005.02.27

JaPon

ながらくJ-OSとCJKOSの併用で使っていた
Tungsten T3ですが、T-Pilotのせきのさんによる
日本語化ソフトであるJaPonをを導入してみました。
ATOK for PalmOS5と一緒に使っていますが良いです!

これだと日本語化も難しくないかも・・・
現在JaPonは海外版クリエは対象外ですが
せきのさんに海外版クリエの対応をお願いをしています。

海外版クリエの日本語化も今後ビジクリ!で
取り上げていきたいと思います。


せきのさんのご厚意で早速リンクさせて頂きました。
JaPonに直接リンクはしていませんので、
PalmWeresからダウンロードしてみてください。

またJaPon以外にも便利なソフトウェアが沢山ありますので
ご紹介させて頂きたいと思っています。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

クリエの人気

今日はある勉強会で沢山の方とお会いする機会があったのですが、
色々な方からクリエ(TH55)について尋ねられました。

みんな見てないようで結構見てるんですよね・・・

中学時代からのツレも久しぶりにあったら
TH55を買っているし・・・
やっぱり人気があるよなークリエ

そういえば昨日紹介した知人ですが、結局UX50を購入しました(^_^;)
「無くなる前に買わんとイカン!!」そうです。
なぜTH55をもう一台買うのじゃないのか尋ねたら
7月の販売終了直前にTH55ももう一台買うそうです・・・(@_@)
こうなると病気ですな・・・

かくいう、すてたんも日本語版じゃないTH55(欧州版)を
eXpansysさんで注文しました(+_+;;)\バキ!!
日本より早く撤退した割には、
英語版クリエは結構在庫があるようです。
早く届くと良いなー(^^)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.02.25

PALMLINKでいこう!! 

PALMLINKでいこう!!さんに登録して頂きました。
今後ともがんばって更新していきます。

今日TH55を使っている知人(不動産屋さん)に
クリエの販売終了のニュースを伝えたところ、
めちゃくちゃ落ち込んでいました(・_・)
発売日にSonyStyleで予約購入した、
彼のTH55が運悪く昨日故障したせいもあって、
しばらく放心状態でした(^^ゞ

それから彼はインターネットで関連ニュースを調べまくり、
どこかでUX50は売ってないか調べたり、
壊れていたTH55とT650CをNCCLに修理依頼したり、
挙げ句の果てには、明日sofmapに中古品を見に行くそうです。
本人のうろたえぶりが伝わってきて何となく微笑ましかったです。

普通に仕事上PCを使ったり、クリエを使っている人なのですが、
クリエがなくなるのは、本当に困ると訴えられました。
すてたんに言われても困るんですが・・・
ま、最悪英語版をフォローしますよ(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Respect for

ここ何日かPALMLINKでいこう!!さんから
色々なPalmのサイトに行ってます。

クリエの販売終了について
クールなコメント辛口のコメントもありますが、

みんな愛があります!!
それぞれの思いで受け止めようとされているなぁというのが、
すてたんの感想です。

そんな中でも
いち早く「前向きに」クリエの販売終了を受け止められているのが、
私も毎日寄せて頂いている、右脳先生のサイトです。

英語版Palmを日本語で使う」をまとめられました。
(ビジクリ!の右のバナーからも行けます)

とってもわかりやすい内容です。
右脳先生本当にありがとうございます。m(__)m


すてたんも英語版Palmを使っています。
PalmOne社製のTungsten T3です。

日本語化はJ-OSとCJKOSの併用
日本語入力はATOK for PalmOS5を使ってます。

初めて英語版を使うクリエユーザーには
最初からATOKを使われている方もいらっしゃるとおもいます。
微力ながらすてたんもATOK for PalmOS5の導入について
経験したことをまとめたいと思っています。

すてたんはPalmOSもPalmデバイスもクリエも大好きです。
今度のクリエの販売終了を機会に、
大勢の人がクリエやPalmOSやPalmデバイスを
もっともっと好きになってもらえるとうれしいです(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.24

VoiceRecorder(その2)

VoiceRecorderのつっこんだ使い方
それは・・・

長時間録音!!
(それだけ?)

期待はずれかもしれませんがこれが本当に役立ちます。
なんせ5時間とか録音した後80%以上電池の残量があるんですよ!
ということは、長時間録音した後まともにPDAが使えるということです。

なーんだたいしたことないやんという声が聞こえそうですが
こんなたいしたことないことが出来るのは私の知る限りTH55だけです。

クリエにはTG50にもVoiceRecorderがありますが電池がそんなに持ちません。
録音は出来ますが、その後PDAとして使うのはきついです。
外部電源が絶対に必須です。
NX系はわかりませんけど・・・
薄型のTシリーズではおそらくTH55だけでしょう。
(ちなみにPalmOneのTT3もVoiceRecorder機能がありますがバッテリは持ちません)

もちろん長時間録音する必要がなければ全然意味がないですが、
すてたんは長時間の講演(もちろん録音許可のあるもの)や会議
あとお客様との商談のメモとして使っています。

一度VoiceRecorderを使ってみませんか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.23

VoiceRecorder

Palm系のサイトに激震をもたらしたクリエですが
「倒れたままではいられないんです」(by進藤せんせい)
というわけで、本日も更新です。

なんかあまり使われていないのかも、とかおもってますが
非常に便利なものにVoiceRecorderがあります。
ちょっとしたメモに便利です。

使い方のヒントを一つ
TH55のVoiceRecorderの録音ボタンは
通常の使い方だと使いづらいですが、
上下を反対に持つと左手だと人差し指が
右手だと親指がちょうどいい位置にきます。
しかも、マイクも上になってちょうど良い!

しかし、これだけではTH55でVoiceRecorderを
使うのは物足りないということで
よりつっこんだ使い方を次回紹介します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

It's a SONY?

クリエが販売終了になるようです。
正直にいってすてたんはソニーファンというわけではなく
どちらかといえばソニー製品は避けてきました。
(ちなみに妻は元ソニーサービス社員(^^ゞ)
でも、クリエは好きです。
TH55は素晴らしいです。完成度が高いです。
T400は軽さと薄さシンプルさが良かった。
T650Cはカラー液晶とmp3再生に感動しました。
TG50はOS5の安定性を感じました。ビデオ再生に驚きました。

個人的にはTT3も使えているので
日本語版にこだわることはありません。
・・・ですが、残念です。
クリエはすてたんにとって愛着のあるデバイスです。
はじめて使った時の感動はわすれません。

いままでクリエを支えてきた全ての方々に
「ありがとう」といいたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.12

TH55について

えーこのBlogを始めるきっかけになったTH55ですが
ついに完全にメイン機として運用してます。

長年クリエファンが待ち望んだ1枚もののワイドハイレゾマシン
だけあって使いやすいですね。
すてたんは軽さが良いです。

あと、TH55E1のようにBluetooth搭載
その上メモリ64M化で
日本語版売り出したら速攻買います。
ソニーさんTH60とかで出してくださいm(__)m

ま、夢は夢として
TH55は良いです。バッテリーも持つし
あと、自宅は無線LAN環境なので
初めてクリエで実用的にネットが出来ます。

なんかビジネスと関係ないですが思いついたまま・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »