« JaPonの最新版 | Main | VoiceRecorderの使い方(営業パーソン編) »

2005.03.09

クリエでメールを受信する

すてたんのクリエでの通信関係の使い方ですが
TH55以前と以後でかなり変わりました。
Bluetoothが搭載されていないので通信関連が弱いとされている、
TH55日本語版ですが、すてたん的にはWi-Fi搭載の方が大きかったようです(^^ゞ

まず、自宅は既に無線LAN環境でしたので、
NetFrontであっさりネットサーフィン、
というか最近はベッドルームで寝ながらネットです。

メールも@niftyのセカンドメールに転送したものを
AgendusMailで受信して読む事が出来ます。

TH55を使う前はクリエで通信をするのが面倒くさいので
使っていませんでした
(T3でWi-Fiカードを買ってからは若干してました・・・バキッ!!☆/(x_x))

で、これだけ便利ならということと
外でも無線LANのスポットが増えてきましたので
外出先でもネット&メールを使うようになりました・・・

そうすると欲が出てきてBluetoothが欲しい・・・
ということでTH55/E1の購入となったわけです。

ここから愚痴(興味のない方は読み飛ばしてね(^^ゞ)

実はすてたんは若干面倒なメールの使い方をしてまして

まず
@niftyのメールボックスに届いたメールを
Biglobeのメールボックスと@niftyのセカンドメールに転送して

BiglobeのメールボックスはPCで、
@niftyのセカンドメールボックスはクリエで受信しています。
で、それぞれは受信と同時にメールサーバーから消す設定です。

しかもクリエのAgendusMailはHotsyncでPCのメールともシンクしてますので
シンク出来たメールは、受信したセカンドメールを消してます。
(こう書くとややこしいな(--;))

このシステムの良い点は
@niftyのメールサーバーに30日分のメールが常に残っているため
万が一全てのメール(PCもクリエも)が消えたとしても、
30日前までの復旧が容易に出来る

ということと
クリエで受信したメールはPCでは受信できないという状況が起こらない(その逆も)

なおかつ、常に使っているメールサーバーには未受信のメールしかないので
メールチェックがすぐに終わるという

3つのメリットを生み出すシステムなのですが・・・
デメリットも沢山あります・・・バキッ!!☆/(x_x)

そのデメリットがすてたんを襲いました(T_T)
今朝5時過ぎから気がついた夕方まで
メールサーバーがパンクして新規メールが受け取れない状況だったようです(号泣)
だめだめやん>わたし(-_-メ)

対策として
サーバーの容量を一気に100MBにしました。(当社比5倍)
迷惑メールサービスを導入しました
(セカンドメールの方は既に導入していましたが・・・)
これでいけるはず・・・バキッ!!☆/(x_x)
しかし1ヶ月で3000通を超えるSPAMメールとは・・・(T_T)

|

« JaPonの最新版 | Main | VoiceRecorderの使い方(営業パーソン編) »

Comments

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0503/16/news066.html
ウィルコム新端末“ジャケットフォン”年内登場か
SDカードタイプじゃなくてメモステサイズにしてくれれば・・・
TH55にはマイクもあるし後ろだけどスピーカーもある。
ス・ス・スマートフォンになったりして。

Posted by: エポジ | 2005.03.17 at 17:35

エポジさんコメントありがとうございますm(__)m
TH55は無理でも、早く日本でもPalmOS搭載のスマートフォンが出ると良いですね(^^)

Posted by: すてたん | 2005.03.17 at 23:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59381/3238006

Listed below are links to weblogs that reference クリエでメールを受信する:

« JaPonの最新版 | Main | VoiceRecorderの使い方(営業パーソン編) »