« クリエでメールを受信する | Main | Coming Soon! JaPon for Clie !? »

2005.03.11

VoiceRecorderの使い方(営業パーソン編)

最近全然ビジネスの役に立つ記事を書いていないなぁ・・・と
自家反省中のすてたんですm(__)m

ということで
「実際に仕事でどうやねん!」
という声があるかどうかは別としてサイトのコンセプトに戻って
書いてみたいと思います。

本日は今以上にお客様と信頼関係を築きたい営業パーソンのあなた
そう!そこのあなたです!!必見ですよー
(なんか夜中のTVショッピング風(^^ゞ)

えーすてたんも営業をします。商品は色々ですが・・・
成約に至る時もあれば、そうでない時もあります。

つまり、お客様には買う買わないを決める自由があります。

しかしまず買う買わないの前に、
話を聞いてもらえるかどうかという段階があります。

お客様は営業パーソンを信頼した時に、初めて話しを聞いてもらえるのです。

そして、話を聞いて頂いてお客様のニーズを満たす提案が出来た時
商品を買ってもらえるわけです(当たり前のことばかりですみません)

じゃあ、あなたは(すてたんも含めてですが・・・)
自分がどんな話し方でお客様とお話しをしているか
知っていますか?ということなんです。

「そんなん知っているに決まってるやん」
という声が聞こえてきそうですが、
案外わかっていない営業パーソンが多いのです・・・

もちろん今順調に売り上げている営業パーソンは、
わかっていらっしゃるかもしれません・・・(油断大敵ですが(^^ゞ)

しかし最近苦戦中とか、なかなか売り上げが上がらないという
営業パーソンの方は一度チェックしてはいかがでしょうか?

やり方は簡単ですTH55(あるいは録音機能のあるクリエ)を
お客様と会う直前に録音状態にしたうえでHOLDモードにして
お客様との接客の一部始終を録音するのです。

そして、それを聞き返してみてください。
あるいはトップセールスの人と比べてみてください。
信頼できる上司や先輩に聞いてもらってください。
そしてフィードバックをもらいましょう。

そして、課題や問題意識を持って次の営業をするのです。
(もう一度録音しても良いでしょう)
最初はうまくできないかもしれません・・・
しかし、だんだん自分がイメージしている通りに出来るようになります。

やってみると結構恥ずかしいですが、必ず効果はあります。
ICレコーダーを使うという方法もありますが、
さりげなく出来るという点からクリエをお勧めします。

もちろん日頃のロープレ
(お客様役と営業パーソン役に分かれて模擬営業をすること)
をきちんとしているのが前提ですよー。

自分のやりやすい営業スタイルでそこそこしか売れないのがいいか
やりやすい営業スタイルを捨ててトップセールスになるか
どちらを選びますか?
すてたんはトップセールスになる方を選びます。
なぜなら、それだけ沢山のお客様のお役に立てるからです。
それって素敵なことじゃないですか(^^)

|

« クリエでメールを受信する | Main | Coming Soon! JaPon for Clie !? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59381/3250983

Listed below are links to weblogs that reference VoiceRecorderの使い方(営業パーソン編):

« クリエでメールを受信する | Main | Coming Soon! JaPon for Clie !? »