« April 2005 | Main | June 2005 »

2005.05.31

Treo650とLifeDrive

世間では(パーム好きな人のこと)Treo650とLifeDriveで
話題が持ちきりですが、確かにこの二つの機種は
PDAのビジョンをはっきりあらわしているなぁと思います。

スマートフォンとストレージというのが
PalmOneの考えるPDAの未来なんでしょうね。
マーケティング的にもスマートフォンはいいようですし
iPODの成功を考えればHDD内蔵というのもありなんでしょう。

何にしても(英語版にせよ)PalmOS搭載の新製品がでるのは喜ばしいことです。

が、

すてたんはどうするかというと今回はスルーかなと思っています。
なぜか?
LifeDriveに関してはやはりちょっとサイズが大きいなぁと・・・
Treoに関しては携帯として使えないというのがやはり・・・

あとやっぱりHDDを日常的に持って歩いて使うのは
ちょっと不安ですね。

正直TH55で満足してるというのもありますし・・・

希望を書けば、
TH55とTungstenT3を使っていて思うことは
この2つの機種の良さをあわせもった機種ができれば
買うのになぁ・・・と

T3ぐらいの早さ、メモリの多さとBuletoothに
TH55のバッテリの持ちと無線LANをあわせて

あと、PalmOneとSONYのソフトウェアが両方動けば最高ですね。
ヴァーチャルシルクはT3の方式がいいかな?

無理だと思いますが・・・(T_T)

Treoが日本で携帯電話として使えるようになるか
LifeDriveのHDDが想像以上にタフでバッテリが持てば
買い換える買い足す候補になりますが(x_x)\バキッ


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.17

手書きメモ(BugMe!+)へリンクする

ガジェモバさん取り上げられているPsLinkを導入してみました。

まだほんのお試し状態なのですが、これはスゴイ!!
キーワードを設定したタグでくくることにより、リンクをはることができるのですが、
(他にもデータの移動とか色々できるのですが、とりあえず一部機能のみ紹介させてください)

これを使うことでBugMe!+の手書きメモを簡単に読み出せます。

例えば、BugMe!+で作った手書きメモのtitleに「リンク例」と書いておきます。

環境設定からPsLinkのタブを選びMore_ボタンをタップして
More Linkの設定画面を開き5つある任意のLinkの一つを選びます。
Application:にBugMe!+を選びます。

後は予定表やメモ、ToDoに(それ以外のテキスト入力できるソフトでもいい)

「リンク例」とかき込みその文字列を選択後PsLinkDAを起動します。
すると表れたリストの中にBugMe!+という表示が出ますのでそれをタップすると
「リンク例」という文字列がBugMe!+用のタグで囲まれます。

それでは「リンク例」という文字列をタップしてみてください。
どうですか?BugMe!+に作ったリンク例という手書きメモに飛んだはずです。

すてたんはBonsaiもリンクの設定をして
BonsaiとBugMe!+同士でいったり来たりしています。

めちゃくちゃ便利です。

これでどんなソフト(テキストが書ければ)にも、手書きメモを貼り付けることができます。
ちょっとした図や写真なんかをすぐに呼び出せる訳です。

作者のせんべさんとゆーまさんに感謝m(__)m

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.05.13

ToDoとかタスクとか

ご無沙汰してましたm(__)m
なんかむちゃくちゃ忙しくて手が回りませんでした。

で、久しぶりにビジネスパーソンに役に立つPalmのお話し

みなさんToDoって使っています?
やらないといけないことを書き出して
完了したらチェックマークを付ける、あれです。
結構使っていない方も多いのではと思います。

先日クリエを使っている友人と話をしたのですが、
スケジュールぐらいしか使えていないとのことでしたし
すてたんの敬愛するゆーまさん@ガジェモバ
この記事で確定しない予定の管理についてご苦労されているご様子。

すてたんにとってToDoというのは大きく分けて3つです。

「期日は決まっていないあるいは自由に決められる、完了には準備や時間が長期に渡って必要」
「期日は1週間から1ヶ月以内に決まっている、完了するには準備や時間がかかる」
「今日中あるいは2,3日中に完了しなければならない、さほど準備や時間はかからない」

もちろんこれ以外に「緊急でかつ時間もかかる」
なーんてこともありますが、その時はPalmで管理するとか考えずに
とっとと取りかかればいいわけですし、そういう事態を避ける為に
Palmを使って行動管理する事が必要です。

すてたんは
「期日は1週間から1ヶ月以内に決まっている、完了するには準備や時間がかかる」
ことはToDoと予定表に書き込みます。

次に
「期日は決まっていないあるいは自由に決められる、完了には準備や時間が長期に渡って必要」
ことは期日を決めるかあるいは細分化したことを期日を決めていきToDoに書き込みます。

「今日中あるいは2,3日中に完了しなければならない、さほど準備や時間はかからない」
ことは大体において自分からではなく他者からの連絡で発生することが多いので、
BugMe!+に手書きで書いてアラームをCustomでセットします。

例えば今日中にやらないといけないことを記入した時間が16:40とします。
自分が10分後に取りかかると決めればアラームを
16:50にしてRepeatをHourlyにセットします。
そうすると16:50から1時間ごとにアラームで
Palmがやらないといけないことを知らせてくれます。

完了すればCancel alarmにすれば良いですし、
記録を残したければToDoに書き写してチェックマークを入れても良いでしょう。

今日以外にしなければならないことなら
Todayをタップしてカレンダーを表示し日を選んで
9;00からHourlyでRepeatすれば一日中毎正時にアラームで知らせてくれます。

さてToDoに書き込んだやらなければいけないことですが
夜寝る前に、明日やらなければいけないことを検討した後
これもToDo画面をBugMe!+で取り込み、8:30からHourlyでRepeatをセットします。

これでやらなければならないことを意識することで
やり忘れたり、後回しにしてしまうということはかなり防げます。

Palmが口うるさいアシスタントになったようなものです(^^ゞ
みなさんも、
ToDoとBugMe!+の組み合わせで行動管理をしてみてはいかがですか?
結構仕事がはかどりますよ。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »