« 手書きメモ(BugMe!+)へリンクする | Main | AgendusとPsLinkの連携 »

2005.05.31

Treo650とLifeDrive

世間では(パーム好きな人のこと)Treo650とLifeDriveで
話題が持ちきりですが、確かにこの二つの機種は
PDAのビジョンをはっきりあらわしているなぁと思います。

スマートフォンとストレージというのが
PalmOneの考えるPDAの未来なんでしょうね。
マーケティング的にもスマートフォンはいいようですし
iPODの成功を考えればHDD内蔵というのもありなんでしょう。

何にしても(英語版にせよ)PalmOS搭載の新製品がでるのは喜ばしいことです。

が、

すてたんはどうするかというと今回はスルーかなと思っています。
なぜか?
LifeDriveに関してはやはりちょっとサイズが大きいなぁと・・・
Treoに関しては携帯として使えないというのがやはり・・・

あとやっぱりHDDを日常的に持って歩いて使うのは
ちょっと不安ですね。

正直TH55で満足してるというのもありますし・・・

希望を書けば、
TH55とTungstenT3を使っていて思うことは
この2つの機種の良さをあわせもった機種ができれば
買うのになぁ・・・と

T3ぐらいの早さ、メモリの多さとBuletoothに
TH55のバッテリの持ちと無線LANをあわせて

あと、PalmOneとSONYのソフトウェアが両方動けば最高ですね。
ヴァーチャルシルクはT3の方式がいいかな?

無理だと思いますが・・・(T_T)

Treoが日本で携帯電話として使えるようになるか
LifeDriveのHDDが想像以上にタフでバッテリが持てば
買い換える買い足す候補になりますが(x_x)\バキッ


|

« 手書きメモ(BugMe!+)へリンクする | Main | AgendusとPsLinkの連携 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59381/4350042

Listed below are links to weblogs that reference Treo650とLifeDrive:

« 手書きメモ(BugMe!+)へリンクする | Main | AgendusとPsLinkの連携 »