« ガジェモバさんからがじぇいる。さんに!! | Main | Muchyさんの更新停止 »

2005.06.07

Agendusの連絡先の履歴の使い方

AgendusとPsLinkの連携にTakakiさんからコメントを頂いた
連絡先の履歴機能について先日から色々試していました。

この機能は予定やToDo、メールなどの履歴を
連絡先(Agendusのアドレス機能)から呼び出せるという機能です。

Agendus導入時から便利そうだと思っていたのですが、
今ひとつ使い方がわからなかったのと(マニュアル読めよ>自分)
Agendus独自の機能なので、
標準の予定表(やKsDatebook)やToDo、アドレスで利用できないために
すてたん的になかったことにしていた機能でした。

しかしPIMの入力や編集がAgendusに移行したこともあり
改めてどう使うか考えてみました。

具体的にこの機能を説明すると、
Agendusでは予定の入力画面にある人型のアイコンの横に
ひらがなで姓をいれて▼マークをタップして
アドレスに登録されている人を呼び出しておきます。

その後普通に予定を入力します。

例:すてたんを連絡先に指定してサイト更新という予定を作った

Agendusdemo2

その後、連絡先のすてたんを呼び出して編集というボタンの横の人型に虫眼鏡のアイコンをタップすると

Agendusdemo3

先ほど入力した予定が履歴として一覧できます。

Agendusdemo4

もちろんこの画面からタップすれば
この予定の具体的な内容を確認できます。

この機能はおそらく、
お客様や取引先の履歴を管理する目的で作られたのでしょうが、
すてたんはアドレスのコメント機能を使って履歴を管理していますので不要です(^^ゞ

しかしこれをうまく使うとあることができるのではないかと考えました。
それは、自分と社員さんの行動管理です。

すてたんはクリエに自分の予定は入れてますが社員さんの予定は入れていません。
しかし少数の社員さんの予定なら連絡先に社員さんを指定することにより
その人ごとのスケジュールを把握できるのではないかと?

もちろん、その人全ての予定を管理するのではなく
すてたんからの依頼事項や関連した事項を中心に入力すれば良いし
予定表に表示されて混乱するならプライベートデータにして非表示にすればいいし

これはうまくいくかも?ちょっと試してみます(^^)


|

« ガジェモバさんからがじぇいる。さんに!! | Main | Muchyさんの更新停止 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59381/4447023

Listed below are links to weblogs that reference Agendusの連絡先の履歴の使い方:

« ガジェモバさんからがじぇいる。さんに!! | Main | Muchyさんの更新停止 »