« 英語版クリエを日本語で使う(その6)TH55/E1でできなくなったこと | Main | 日報をつける »

2005.08.17

データベースソフトを使う

前回の更新から結構空いてしまいました(^^ゞ

色々サイトの方も整備が必要な時期に来ているのですが、
まぁしばらくこのままで・・・

ということで、TH55/E1の話題はしばらく置いておいて
(安定しすぎでネタがないともいう(x_x)\バキッ)

久しぶりにビジネスネタを

このビジクリ!をご覧の皆さんも
お仕事で色々なデータベースを活用されていると思います。
お客様の情報等、ビジネスに役に立つ情報を会社内で共有したり、
あるいは自分自身で独自のデータを付け加えて使っている方も
たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

昨今、個人情報の保護の観点から、
できるだけ個人情報を持ち歩かないようにするといった風潮が多いですが、
やはり必要な情報は常に使いたいものです。

PalmOS搭載機では、情報の暗号化や起動のロックをするソフトなど
個人情報を保護するソフトもありますし、万一の流出を防ぐ設定をして
必要な情報は身につけるというのがスマートなビジネスパーソンではないでしょうか?
(ただし個人情報の取扱についてはそれぞれの会社のポリシーに従ってくださいね(^^ゞ)

ということでデータベースソフトです。

Palmには数多あるデータベースソフトですが、
ビジクリ!で取り上げるソフトは
「FileMakerPro7」と「FileMakerMobile7」です。

FileMakerPro7はMacな方にはおなじみのデータベースソフトで
PCで使うデータベースソフトですね。
Windowsな人はもしかしたらご存じないかも知れませんね。
(ビジクリ!を見ている人はそんなこともないかも)
一度使うとなかなか便利なデータベースソフトです。

で、そのFileMakerPro7のデータベースをクリエで
使えるようにするのが、FileMakerMobile7です。

これは指定したデータベースをHotsyncによって
クリエと同期を取ってくれるソフトです。

もちろんクリエでデータの入力修正もできますし、
グローバル検索で検索することもできますので、
実は閲覧に関してはPCのFileMakerPro7よりも
FileMakerMobile7の方が便利です。

もちろんTH55/E1でもちゃんと動作します。
すてたんはこのソフトを使うと
「クリエって小さいコンピュータなんだなぁ」と
本当に感心します(^^)

|

« 英語版クリエを日本語で使う(その6)TH55/E1でできなくなったこと | Main | 日報をつける »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59381/5519127

Listed below are links to weblogs that reference データベースソフトを使う:

« 英語版クリエを日本語で使う(その6)TH55/E1でできなくなったこと | Main | 日報をつける »