« 私の愛したクリエたち(PEG-T400) | Main | ビジクリ!も世界デビュー?? »

2005.11.03

私の愛したクリエたち(PEG-T650C&TG50)

前回に引き続き

というわけで、T650Cを購入しました。
購入のタイミングはTG50が出る直前で、
T650Cはそれまでの販売価格から
1万円引きぐらいで売られていたと思います。

このT650Cはすてたんが一番長く使った機種です。
CPUもDragonball SuperVZ66MHz
本体メモリは16MB

PalmOS4.1を搭載したクリエの中では
ほぼ最高のスペックで
Tシリーズ最後の名機です。

このマシンはとにかく安定して使えました。
これという不満もなく
それまでの使い方にプラスして
MP3プレイヤーとしても活躍しました。

不思議なことに、
あまり手がかからないマシンだったせいか、
あまり印象が残っていないんですね(^^ゞ

使っていたソフトもT400時代にほぼ決まっていましたし
名機であるが故に印象の薄い機種です(^^ゞ

ただ、使っているソフトをバージョンアップするにつれて
本体メモリが少なくなり、徐々に安定性が失われていきました。

本来であれば、
ここで色々試行錯誤をして長く使おうとするのですが、

ちょうど知り合いがTG50を購入しまして、
それを色々さわっているうちにムラムラと物欲が・・・(x_x)\バキッ

その前にT650Cでも使えると勘違いして
ビデオレコーダーのVR100KをSonyStyleで衝動買いしていたこともあり
(間抜けな・・・(T_T))
OS5クリエが欲しかった事もあり・・・
たまたま、店頭で中古のTG50が安く売られていたこともあり
「日本語版PalmOS5でGraffiti1搭載機も買っておかないと・・・」
という訳のわからん言い訳をしつつ

TG50買っちゃいました(x_x)\バキッ

というわけで、大した不満も無いのに
TG50に買い換えられた不遇な名機T650Cは哀れバックアップに(^^ゞ

で、TG50を使うのですが、

「HailIn.3g2」をダウンロード


TG50に関してはクリクラ!さんのレビューに
すてたんが投稿したものがありますので以下に引用します(^^ゞ

購入動機や主な用途・購入店・購入価格など :
・使用歴:
 T400、T650Cと使用してきました。
・動機:
 T650Cで使えると思ってVR100Kを購入したのですが、
 OS5でしか使用できない為、OS5マシンが欲しかったことと
 UX、TJとGraffiti2搭載機がリリースされ
 ワイドハイレゾのTシリーズが出ても(TH55がでましたが)
 Graffiti2搭載になるだろうなと予想がついたため、
 今後のためにも
 Graffiti1搭載の日本語OS5マシンを購入しておきたかったです。
 現在はTungstenT3にメイン環境を移行したため、
 出張&バックアップマシンとして使用中です。
・購入店:Sofmapで中古品を購入しました。価格は25000円前後でした。

良い点・気に入った点 :
1、私の環境では、OS4に比べて安定度が増しました。
  (ハードリセットの回数が減った)
2、1GBのメモリースティックPROが使えるため
  何枚もメモリースティックを持ち歩くのと、
  入れ替える手間がなくなりました。
3、VR100Kとの組み合わせで簡単にビデオを楽しめます。
4、Graffiti Anywhereを導入して常時全面GraffitiをONにして、
  MoviePlayer等不具合のでるソフトのみOFFにすることで
  キーボード付きにもかかわらず
  ほとんどキーボードを使用することがなくなり、
  私には使いやすくなりました。
5、VoiceRecorderがそれまで使用していた
  Sony製のICレコーダーより性能が良く持ち物が1つ減りました。

悪い点・改善して欲しい点 :
1、なんと言ってもメモリーを増やして欲しいです。
  メモリーが増やせればいつでもメインマシンに戻します。
  (最低64MBの52MBフリーぐらいは欲しいです。)
2、もう少しだけでいいので駆動時間を伸ばして欲しいです。
  (TH55がかなり長時間駆動なので古い機種だけの問題ですね)

総合評価・その他 :
 発売当初キーボードに全く魅力を感じませんでした。
 その為自分が購入するとは思っていませんでした。
 しかしカスタマイズをすればするほど手になじみ、
 使いやすくなる不思議な魅力を持ったマシンでした。
 Bluetooth内蔵でT3との共存もしやすく安定感もあり
 いまだに手放せないマシンです。
 常時使用したいソフトが多いため
 メモリースティックに逃がして使用していましたが、
 せっかくのキビキビ感が失われるためやむなくT3に移行しました。
 本当は今でも使い続けたいマシンです。
 PDA工房さんでメモリー増設&バッテリー増設サービスがでてほしい・・・

5段階評価 :
★★★★★

結局、本体メモリの不足でT3に乗り換えたんですね(x_x)\バキッ
で、T3を機嫌良く使っていたのですが、
再びTH55を購入することになり、ビジクリ!がスタートするわけですね(^^ゞ
(ちなみにT3からTH55に乗り換える動機はバッテリの持ちが悪いことでした)


|

« 私の愛したクリエたち(PEG-T400) | Main | ビジクリ!も世界デビュー?? »

Comments

TG50は私のあこがれの機種ですね。Bluetooth入り、キーボード付き、ほぼTH55と同じサイズ等々。あのデザインはCLIEの中でTH55の次にカッコイイと思っています。

Tungsten T|3もあこがれですね。あのギミックが大好き!と言っても一回も触ったことはないのですが・・・。

Posted by: KeiKan | 2005.11.04 at 07:50

KeiKanさん
TGもT3もそれぞれ印象的なマシンですね(^^)
最大公約数的に作ったのがTH55かなという気はします。
ただ、WiFiの搭載やバッテリの持ちなどがずば抜けている所が
只の最大公約数で終わっていないところですが(^^ゞ

Posted by: すてたん | 2005.11.04 at 22:25

やっぱりバッテリが持つっていうことは大切ですよね。
バッテリが切れたらただの物体ですからね。

最近、ちょっとバッテリがへたり始めてきたかな。
まあ自分でも変えられそうだし、Mugenのバッテリを買って交換するれば安く済むかも。

Posted by: KeiKan | 2005.11.06 at 23:33

KeiKanさんのTHもですか・・・実はうちのTH55日本語版も
最近Wi-Fiを使うとすぐにバッテリエラーで機能制限が・・・
それ以外は結構バッテリも持つんですが(^^;)

Posted by: すてたん | 2005.11.07 at 00:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59381/6881717

Listed below are links to weblogs that reference 私の愛したクリエたち(PEG-T650C&TG50):

« 私の愛したクリエたち(PEG-T400) | Main | ビジクリ!も世界デビュー?? »