« イーモバイルお試し中 | Main | ToDo to Datebookの入手先 »

2007.07.24

ToDoを使いこなす(その5)ToDoを実行する

みなさんご無沙汰してます。
すっかり忘れた方もいらっしゃると思いますが
すてたんです(^^)

みなさまその後ToDoを使いこなし、
ビジネスをスマートかつスムースに
進めていらっしゃいますでしょうか?

ご存じない方のために
ビジクリ!では
ToDoを使いこなす
ToDoを使いこなす(その2)重要度と優先度の管理
ToDoを使いこなす(その3)進捗管理
ToDoを使いこなす(その4)完了事項の管理

と4回にわたってToDoの使いこなしを書いてきましたが、
今回はその続きです。

ということで
ToDoを実行する
ということです。

えーっとこのタイトルで
「何をバカなことを」と思った方は、
たぶん読む必要がないので、
お気に入りから他のサイトに行かれることをお勧めします(^^ゞ

ToDoを使いこなす(その3)進捗管理
本日の日付のカテゴリーを作り
その中に優先度1や優先度2のToDoを入れるというアイデアを紹介しましたが、
実際やってみると、

お客様や同僚から緊急の案件を頼まれたり
なんとなく気分が乗らなくて時間が過ぎていったり
色々な理由でその日にやろうと思っていた事が
できなかったという方がいるかもしれません。
(というか、私もそんな日があります)

そんなあなたに!
簡単でしかも効果的にToDo項目を実行する方法をご紹介します(^^)


ビジクリ!式ToDo実行法とは

前日の夜もしくは当日の朝、計画を立てるときに
ToDo項目の頭に時間を書き込む
というものです。

ただこれだけ(^^)
簡単ですよね。

よーするに
その日の予定の中で
アポイントメントとか会議とか
時間が固定されている予定をさけて
やらなければいけない優先度に従って
時間を書き込むだけです。

実際に書き込んだ例をのせます。

Todotime

いかがでしょうか?
こうやって書き込んでいって、
もし時間が足りないなら
そのToDoは絶対実行できません。

もちろん本当に緊急な用件で、
スケジュールが大幅に変わってしまうこともあるでしょう

しかし、こうしておけば
「この用件をやって欲しい」と言われたとき
Palmを開いてその案件がその日にできないというのが
一目でわかり、
期限が明日でもいいかと確認したり、
自分がやらなくてもいいなら断るとか
自分の時間をコントロールできます。

どうでしょうか?
お役に立ちますでしょうか?

次回は「本当に大切なこと」を管理する方法について
書きたいと思ってます。

|

« イーモバイルお試し中 | Main | ToDo to Datebookの入手先 »

Comments

こうなってくると、toDoなのか、予定表なのかわからなくなりますが、非常に参考になります。

きっと、これらのカテゴリーは分けるべきものではないのでしょうね。
次回のネタとても気になります。

Posted by: TAK | 2007.07.29 at 22:12

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59381/8573374

Listed below are links to weblogs that reference ToDoを使いこなす(その5)ToDoを実行する:

« イーモバイルお試し中 | Main | ToDo to Datebookの入手先 »