2006.06.30

TH55/E1とP902iでインターネット

えっと前回の記事で、P902iに乗り換えたと書いたのですが、
なぜP902iにしたかといいますと・・・

現在FOMAを使ってクリエで通信しようとすると、
Bluetooth接続しか手がないんですよね(たしか・・・そうだったと思う)

つまりキャリアをDoCoMoにして、クリエでデータ通信をしようとすると

Movaを選び続けるか、
FOMAなら、P902iもしくはP902isを選ぶしかないんです(;_;)

すてたんは仕事上携帯番号を変えられませんので、
ナンバーポータビリティができるようになるまで、
DoCoMoから離れられないんです。

で、いろいろ検討した結果P902isがでて
値段がこなれてきたP902iにしたんですよね・・・(^^ゞ

しかしこれが想像以上に便利です。
携帯電話はポケットに入れたまま
TH55/E1だけをさっと取り出して、メールチェックや
NetFrontでWebで調べものなんて芸当が・・・

無線LANだとAPがある場所しか同じようにできませんが、
FOMAが使えるところなら、
会議中だろうが、車の中だろうが(運転中じゃないですよ・・)
さっとインターネット接続できるというのは、
今までにない便利さです。

だいたい、すてたんはワイヤレスが大好きなので、
とっても満足しています(^^)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2005.12.28

手帳としてのクリエ

年の瀬の慌ただしさと体調不良で更新が滞っていました。
(コメントやメールに返信が遅れています(T_T)申し訳ありませんm(__)m)

じつはこのテーマで11月に記事を書いていたのですが
何となくあげそびれたので、新たに書き直しています。

TH55はクリエオーガナイザーに地下鉄路線図など
いわゆる紙の手帳の後の方にあるデータをクリエでも再現していますが、

すてたんのようにクリエオーガナイザーを一度も使わないという
酔狂な方(失礼な言い回しですね(^^ゞ自虐です(x_x)\バキッ)
のためにも、すてたん式の、
クリエオーガナイザーを使わずに路線図を表示する方法を

PalmOSデバイス用の路線図といえば有名なのが
ぷらっと新宿さんですが
現在はPalmOS用としては公開されていません。

しかしポケット路線図 for 京ぽんとして
地下鉄マップ
東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、福岡、札幌
JR路線図
関東広域、関西、東海
と11もの路線図を公開されています。

すてたんも関西を中心に利用させて頂いています。

利用方法はHandstoryをインストールしているPCで
アクセスして、必要な路線図を表示させて
右クリックでPalmに保存(またはSave to Palm)を選択

サイズはハイレゾに合わせる
色数は65,536色
ハイレゾと圧縮にチェックマーク

で変換してHotsyncすると
あっという間にHandstoryで閲覧できる路線図ができます。

こんなに見やすい路線図を作ってフリーで公開されている
しげさんに感謝です。

あと、Handstoryについてはビジクリ!で過去に
「ガジェットでモバイル連動企画2!クリエにメモる(Handstory)」として
取り上げていますの良かったらそちらもどうぞご利用下さい。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.12.10

TH55/E1修理顛末記

みなさまお久しぶりです。

えー実はすてたん所有のTH55/E1
いわゆるTH55のヨーロッパ版なんですが、
調子が悪くなっていました(T_T)

まぁ、日常生活はTH55(B)があるので何の問題もないのですが、
すてたんが買ったPalmデバイスの中で最も高価なデバイスなので
ちょっとブルーな日が続いていたんです。

故障の内容は

液晶画面をタップすると、
画面中央に向かって予期せぬ線が引かれるというモノです。

BugMe!NotePadの手書きで変な所に線が引かれたり
Graffiti入力で誤入力頻発(aを入力したらnになったり)、
という事態になったので、色々調べると

クリエサポートの
液晶保護シート等をお使いになる場合のご注意を発見。
液晶保護シートの貼り方や種類によっては
虹色の干渉縞があらわれて動作不良を起こすというものです。

そういえば、TH55の発売当初
クリクラ!さんの掲示板とかで話題になっていた記憶が(^^ゞ
当時はすてたんのTH55(B)は大丈夫だったので、すっかり忘れていました。

すてたんは液晶保護シートの貼り方については自信があったのですが・・・
TH55/E1を明かりの下で、すかしてみると

虹色の干渉縞が・・・(x_x)\バキッ

しょうがないということで・・・液晶保護シートをはがして放置

液晶保護シートなしで動作を確認OK
注意深く液晶保護シートを貼り直し
動作確認・・・やっぱり駄目・・・

ということを三度ぐらい繰り返しました(T_T)

えー、なぜ素直にソニーのクリエサポートに連絡しなかったのかというと
TH55/E1は欧州版のため日本では保証期間内でも保証なしになってしまうのです(T_T)

自己責任で個人輸入で購入したためのリスクですが・・・
TH55の液晶パネルの交換は約25,000円(T_T)号泣

液晶保護シートなしでつかうということもできるのですが、
すてたんはフリップを外してつかいますので、
液晶保護シートなしの運用は考えられないということで・・・

やむをえず、
クリエサポートに電話しました・・・
症状を説明すると
「欧州版なので保証は効かない、
おそらく液晶パネル交換で25,000円ほどかかる」とのこと

覚悟している内容なので翌日の引き取りを依頼
TH55/E1は修理の旅に・・・
これが11月11日のことです。

11月14日にクリエサポートから戻ってきました。
内容を見ると。

LCD表示異常で症状確認
保護シートを取り外すと解消、
予防として液晶画面交換。
新しい保護シートを同封して返却とのこと
修理代金は¥0・・・(◎-◎)
ラッキーということで、
早速液晶保護シートを貼り直して、
セットアップしていくと、

ん?同じ症状が・・・えっと治ってない?
貼り方が悪い?

しかし、同じ貼り方でTH55(B)は全然問題ないし・・・
しょうがない様子を見て再度クリエサポートに連絡しよう!

で、しばらく様子を見ても改善しないので
クリエサポートに電話・・・

大変丁寧に謝罪されてこちらが恐縮します(^^ゞ

とりあえず、
症状の説明と
液晶保護シートを貼って使いたい旨を伝えて
引き取りを依頼(11月25日)

翌日再び引き取りの前にハードリセットして
クリエオーガナイザーの手書きメモに
症状を出しておこうと画面をタップしまくる。

ん?前より出にくい感じ・・・
しかし、しばらくすると同じ症状が・・・

ということで、クリエカルテに
手書きメモに症状が記録されている旨記載して
再び旅立ち

翌日
サポートから電話で
「症状を確認しましたが、やはり保護シートを外すと
症状が出ないのでもう一度念のために液晶交換の後
返送します」とのこと。

確信はなかったが、
本体を使っているうちに症状が出る旨を伝えて
テストも長時間負荷をかけながらして欲しい旨依頼

翌日
サポートから電話で、
「液晶交換後も再度症状が出た」と連絡が入る
結局、液晶画面は無実だったのね(^^ゞ
「ほかの原因を追及するので時間が欲しい」とのこと
今度こそしっかり治して欲しいので異存ない旨伝える。

12月2日
12時頃にサポートから電話で
「完全に工場出荷時に戻す作業をして、
様子を見ているが症状が出ないので一度使って欲しい」
とのこと、詳しく聞くと
「ハードリセットとは違う根本的なリセット」らしい(^^ゞ
とにかく戻ってくるらしい・・・

と思ったら15時頃
再びサポートから電話(^^)
「返送前に最終確認をすると、
依頼とは違う部分で動作が不安定になった」らしい・・・

「欧州版のため基盤を取り寄せて再度確認するので、
もう一度時間が欲しい」とのこと

こうなったら、徹底的に調べて下さい(^^ゞ

12月8日
サポートから電話
「取り寄せた基盤を交換し動作確認、
症状もでないし、動作も安定しているので
返却したい」とのこと。

ようやく帰ってくる?のかな?

12月9日
到着しました(^^)

今のところ症状も出ず、良い感じです。

今回は結局
MP-82(C)COMPL(S)交換
LCD交換
ということらしいです。

結局修理代金は請求されていません。

だから、というわけではないですが。
ソニーのサポート、思っていたより良いですよ(^^)
(担当のNさんお世話になりましたm(__)m)
クリエの販売終了でどうなるかと思っていたのですが、
おそらく、すてたんは修理しながら使い続けると思います(^^)

| | Comments (20) | TrackBack (1)

2005.11.16

出張先で無線LAN(その2)

ただいま出張先のホテルです(^^)
実際に無線LANルータを使ってみます。


ルータにACアダプタとLANケーブルを繋いで
部屋にあるLANポートに繋ぐだけです。
このホテルは設定なしで繋がりました。

コンセントとLANポートが並んでいます。

CIMG1530

これだけで、PCもクリエも無線LANが同時に使えます。

無線LAN経由でHotsyncしています。

CIMG1531

最近のビジネスホテルでは、
追加料金なしで客室でLAN回線が使えるところもありますし
便利な世の中になったものです(^^ゞ

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.11.07

無線LAN環境

今日は無線LANについて

すてたんは自宅では無線LAN環境を使っています。

ネットも印刷もケーブルレスですし、
Hotsyncも無線LAN経由のモデムシンクです。

ノートPCは今まで内蔵のIEEE802.11bだったのですが、
今日sofmapでmini-PCIのIEEE802.11a,b,g対応の
無線LANカードを発見し、思わず衝動買いしてしまいました(^^ゞ
(つかえるかどうかもわからないのに・・・)
結果は

成功!!

ネットワークドライブの読み込みも速くなったし(^^)
54Mbpsは、快適ですね。

このように快適な無線LANをもっと使おうと言うことで

TH55はWi-Fiを装備していますので、
出先でも無線LANのスポットがあれば
比較的高速のインターネット環境が使えます。

ところで最近のホテルでは
フロントやビジネスセンターに無線LAN環境があり、
部屋(客室)には
有線のLAN環境が整備されているケースが多いかと思います。

クリエでは有線LANは使えませんが
いちいち部屋から出るのも面倒くさいということで、
次回はホテルの有線LAN環境をクリエで使う
というテーマでお送りしたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.03

私の愛したクリエたち(PEG-T650C&TG50)

前回に引き続き

というわけで、T650Cを購入しました。
購入のタイミングはTG50が出る直前で、
T650Cはそれまでの販売価格から
1万円引きぐらいで売られていたと思います。

このT650Cはすてたんが一番長く使った機種です。
CPUもDragonball SuperVZ66MHz
本体メモリは16MB

PalmOS4.1を搭載したクリエの中では
ほぼ最高のスペックで
Tシリーズ最後の名機です。

このマシンはとにかく安定して使えました。
これという不満もなく
それまでの使い方にプラスして
MP3プレイヤーとしても活躍しました。

不思議なことに、
あまり手がかからないマシンだったせいか、
あまり印象が残っていないんですね(^^ゞ

使っていたソフトもT400時代にほぼ決まっていましたし
名機であるが故に印象の薄い機種です(^^ゞ

ただ、使っているソフトをバージョンアップするにつれて
本体メモリが少なくなり、徐々に安定性が失われていきました。

本来であれば、
ここで色々試行錯誤をして長く使おうとするのですが、

ちょうど知り合いがTG50を購入しまして、
それを色々さわっているうちにムラムラと物欲が・・・(x_x)\バキッ

その前にT650Cでも使えると勘違いして
ビデオレコーダーのVR100KをSonyStyleで衝動買いしていたこともあり
(間抜けな・・・(T_T))
OS5クリエが欲しかった事もあり・・・
たまたま、店頭で中古のTG50が安く売られていたこともあり
「日本語版PalmOS5でGraffiti1搭載機も買っておかないと・・・」
という訳のわからん言い訳をしつつ

TG50買っちゃいました(x_x)\バキッ

というわけで、大した不満も無いのに
TG50に買い換えられた不遇な名機T650Cは哀れバックアップに(^^ゞ

で、TG50を使うのですが、

Continue reading "私の愛したクリエたち(PEG-T650C&TG50)"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.11.02

私の愛したクリエたち(PEG-T400)

昨日のつづきです(^^ゞ

さて
すてたんはクリエT400でPalmOSデバイスデビューを果たしたのですが、

一番最初に驚いたのはHotsyncの便利さです。

こんなに簡単にPCとデータがやりとりできるなんて
思っていませんでした(^^ゞ

また、Muchyさんから便利そうなソフトを片っ端からダウンロードして
インストールしていきました。

当時つかっていた主なソフトは
フランクリン・プランナー for Palm
D@Glance
休日定義
Documents to Go V4Pro(プリインストールからアップグレード)
Handstory
FileMakerMobile
Intellisync(プリインストールからアップグレード)
ATOK for Clie
PowerJog
PowerRun

などなどです。

この中でも特に感動したのが
Documents to Go V4

こんな小さいデバイスに
Word、Excel、PowerPointのファイルを
持ち歩けるというのはホント感動しました。

すてたんの仕事ではWord、Excel、PowerPointのファイルは
事実上の標準になっていて、自社だけでなく
取引先やお客様からもやりとりに使っていますので
そのデータを面倒な変換なしに
(CSV形式やテキスト形式などへという意味です)
閲覧、修正ができるというのはスゴイなぁと思ったものです。

実際Word、Excelに関しては
新規作成も実用的に使えるので
基本的な内容を出先で作成しておいて、
会社に戻ってPCで体裁を整えて使うということもしていました(^^)

すてたんは最初から
PalmOSデバイス=PIM
だけでなく、
PCのデータを持ち歩くデバイスという意識だったと思います。

クリエT400は液晶こそモノクロでしたが、
クリエらしくプリインストールソフトも大量に付属し
DragonballVZ33KHz
8MBメモリ装備
メモリースティック128MBまで使用可

当時最新のカラーデバイスと比較しても
スペック的には見劣りしないものであり
320X320ハイレゾ表示を実現していたことで
こういった大型ソフトも実用的に使えたのでしょう。

もしも、
すてたんがPalmVxやWorkPadC3などのPalmOS3.xデバイスから
Palmを使っていたらおそらくPalmに対しての考え方や使い方は
大きく違っていたことでしょう(多分ね(^^ゞ)

しかし
Documents to Goや
FileMakerMobile
HandstoryといったPCのデータを大量に持ち歩くスタイルが、
T400にある不満を募らせていったのです(^_^;)

それは、
「スクロールがおそい(-_-メ)」

T400はモノクロハイレゾというPalmOSデバイスの中でも
珍しい表示形式を採用した為か、
もともと若干表示がもたつくという仕様上の欠点がありました。
それが大きなWordファイルを表示させるとより顕著になったのです。
また、8MBという本体メモリもボトルネックになりつつあったので
T400はすごく気に入っていたのですが、
乗り換えを真剣に考えるようになりました。

T400を買ってから7ヶ月後、初のカラーデバイス
PEG-T650Cを購入しました。
(ということで次回に続きます(^^ゞ)


| | Comments (16) | TrackBack (0)

2005.11.01

私の愛したクリエたち(なぜPalmOSデバイスだったのか)

ビジクリ!ではあえて
すてたんの日記的な内容や個人的な思い入れは
あまり書いてこなかったつもりなんですが(^^ゞ
1周年記念企画と言うことでプロフィールにある過去のクリエについて
ふりかえってみたいと思います。

そもそもすてたんが初のPalmOSデバイスである
ソニーPEG-T400を購入したのは2002年7月21日でした・・・
(遠い目)

Continue reading "私の愛したクリエたち(なぜPalmOSデバイスだったのか)"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2005.10.30

日本語版クリエ(OS5)でATOKを強化する

ビジクリ!をご覧の皆さまご無沙汰しておりますm(__)m
どうも最近忙しくてビジクリ!については放置が続いておりましたが、
久しぶりにATOKネタを

なお、今回の記事はくれぐれも自己責任で行える方を対象としています。
事前にMSBackupなどでバックアップをとった上で、
最悪ハードリセットして復旧しても良いという方のみ、続きをお読み下さい(^^ゞ

Continue reading "日本語版クリエ(OS5)でATOKを強化する"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.07.31

英語版クリエを日本語で使う(その6)TH55/E1でできなくなったこと

PDAでTPOさんに素敵なバナーを作って頂いたので、
右サイドバーに
「英語版クリエを日本語で使う」のバナー&リンクを設置しました。

butuyokumaniaさん本当にありがとうございますm(__)m

ということで
「特集!!TH55/E1(英語版Palmを日本語で使う)」
の記事を
「英語版クリエを日本語で使う」の目次ページ化しました。
しかしその5で終わりではありません。

PDAでTPOさんでは物欲サイトと認定されている「ビジクリ!」ですが、

TH55/E1の良さばかり取り上げていても仕方がないので、
本日はTH55(B)(日本語版)からTH55/E1(日本語化)に乗り換えて
できなくなったことや、使えないものについて書きたいと思います。

すてたんの環境でできなくなったことは現在1点だけあります。
前にビジクリで書いた記事
クリオガもどき
ですが、この内蔵カメラで取った画像をBugMe!+で取り込むという事が
できなくなりました(T_T)

BugMe!+はメモリースティック内のDCIMフォルダにある画像を
直接取り込んで手書きメモの背景に設定できますが、

何故かTH55/E1では取り込むことができません。

まぁすてたん的にはあまり重要な機能ではないので、
良いのですが、何故なんでしょうか?
同じCLIE Cameraで取った画像なんですが・・・

ちなみにTH55(B)でCLIE Cameraからメモリースティックに撮った画像は
TH55/E1のBugMe!+できちんと取り込めます。

TH55/E1でCLIE Cameraからメモリースティックに撮った画像は
TH55(B)でもBugMe!+で取り込めません。

VFSiなどの画像表示ソフトで表示させてから
BugMe!+のスクリーンキャプチャで取り込むことはできますから、
どうしてもやりたければできますが・・・

あと、すてたんはアドレス帳機能はAgendusProを使っているので、
関係ないですが、

日本語化した非日本語版PalmOS搭載機は
標準のAddressを日本語では使えません。

そもそも、
非日本語版にはよみがなという考え方がありませんから
当然なんですが、日本語では検索するにも
よみがないと不便ですので、

すてたんのようにAgendusProの日本語版を使うか
Addrexのような置き換えソフトを使ってくださいね。

しかし、色々使ってみましたが、
これぐらいしかTH55/E1で出来なくなった事ってないんですよね(^^ゞ

もちろん付属のソフトはメニューなど英語表記になってますが、
あまり関係ないですし・・・

とりあえず、安定性はTH55/E1の方が上ですね。
もともと、TH55(B)も安定していましたが、
TH55/E1は本当にリセットがかからなくなりました。

日本語化以外は完全に同じ環境で使っているのですが・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Clie関連 | Palm全般 | Smart phone | T3関連 | おすすめサイト